長男と次男の身長差は13㎝

長男は165㎝で、次男は178㎝あります。

同じものを食べてきて、この差は一体なんだろう?です。産まれた時から長男は食が細かったのは、事実です。そして次男は食欲旺盛でした。しかし、それは本当に小さい頃の話しであって、次男は好き嫌いが多くて、食べさせるのに苦労したほどです。
長男は中学生の時に背が伸びました。細身のまま、ニョキニョキと10㎝伸びましたが、高校生の時は数㎝止まりでした。小柄ながら、自転車で山を登るなど運動をしていたせいか、大食いでした。
次男はポッチャリしていました。中学生の時にやはりニョキニョキ15㎝伸びて、3年生になると制服が入らなくなり、校内にあるリサイクル制服を利用して、卒業しました。高校生になるとさらに伸びました。10㎝ほど伸びて、またもや制服が入らなくなりました。と、いうかポッチャリから細身になったので、ウェストはブカブカで丈が短いのが「お年頃」には我慢ならないようで、やはり制服の買い換えとなりました。特に運動をしてなかったせいか、食べる速度はゆっくりで、量も食べられなくなっていました。
どこに行っても、次男は「お兄ちゃん?」と聞かれるほどに身長差が出てしまいました。何が違ったのかと聞かれると、次男は中学生までポッチャリだったことでしょうか?背が伸びる度にシュッとするのですが、またポッチャリとりなり…を繰り返していました。牛乳を飲ませるとか、バナナを食べさせるとか、運動させるとか、何もしてないのが次男です。

https://peraichi.com/landing_pages/view/senobiru-senobikku

user32892 / 9月 29, 2018 / 健康