日雇い引っ越し業者は要注意

これまで10回以上引っ越してますが一番大変なのは荷ほどきですね。部屋が広く物が少ない方はいいですが単身女性は物が多いので大変でした。

前の部屋で使えてた収納グッズが使えなかったり、前もって図っておいたのにベッドが入らなかったりしました。引っ越し屋さんは物の運送だけが仕事ですので本来は荷造りと荷解きは自分でしなければなりません。物や服が多いととても大変です。前もって少しずつ物を減らしておいた方がいいです。引っ越し業者は多いので単身ならとても安価でやってもらえます。最後の日はゴミが捨てられず電車で生ごみとトイレブラシ持って移動したことがあります。ゴミを段ボール箱にいれれば引っ越し業者が運んでくれるかもしれませんが、安い業者だと他のお客の荷物を一緒に積むことがありますのでやめた方が無難でしょう。それとパソコンは保証対象外で運ぶを断れたこととがあります。ノートパソコンだったので自分で持ち運びました。荷物を何個積み重ねできるかふざけていた引っ越し業者もいました。割れ物注意とかいてある段ボールを4個積み上げて階段上ってました。案の定開封したら電話機が押しつぶされ壊れてました。それからは日雇いのその日だけ来るバイトをう雇うような引っ越し業者は避けるようにしてます。引っ越し業者は引っ越し経験が少ないとわかると料金を吹っかけてきたり超いい加減な人を担当にしたりするので、利用する自分から主張しないと嫌な思いをします。

大きいダンボールを 無料でもらう

user32892 / 9月 28, 2018 / 生活