肝斑って何?シミなの?

肝斑って知ってますか?
あまり聞きなれない言葉ですが、徐々に認知度が上がってきている言葉です。

肝斑とは頬や額に左右対称に広がる地図上の淡い褐色のシミのことです。
まぶたには出来ないので、眼鏡を掛けているように広がるのが特徴のようですね。

20代後半から40代の女性に多いのですが、
肝臓からくる病気ではないので心配はしなくて大丈夫ですよ!

今回は肝斑が出来る原因を調べてみました!

肝斑は女性ホルモンの崩れによって起こり、
妊娠中やピルの使用で現れる場合があります。
肌の表皮が刺激され、メラニン色素を多く作り、シミとなって現れたもの、
ストレスでホルモンバランスが崩れることによって色が濃くなることも、、、、
紫外線の刺激も関与しているので注意が必要ですよ!

対策としてはレーザー治療やトラネキサム酸の摂取になります。
治療中や摂取中はシミを触ったり、擦ったりしないことが早く治すことに繋がりますよ!
気になっている方は試してみてくださいね。

ヒアルロン酸のサプリメントについて!

user415 / 8月 1, 2018 / 美容