子供の上達

子供が地域のジュニアテニスクラブに加入することになり、テニス経験のある僕も半分保護者、半分コーチとして参加させてもらうようになりました。子供は小学4年生と1年生の男の子です。

二人とも最初はなかなかボールがラケットの面にあたらず、楽しくない感じにテニスをしていましたが、徐々にあたるようになり、笑顔が増えました。あたるようになると、ミスが減り乱打が続くようになり、さらに楽しそうになりました。

毎週週末が来ることを楽しみにまち、週末が雨だと、どこか屋根付きのテニスコートを借りれないかと聞いてきます。僕もうれしくなってテニスコートを借りて頻繁に乱打の相手をするようになりました。

もうかなりうまくなり、ジュニアのクラブの中では3年生にもかかわらず、かなりトップクラスに近いレベルまできてます。でも順調に伸びたかというとそういうわけでもなく、短いながらも何度か停滞期がありました。その停滞期に根気よく練習を頑張った結果、突然目に見えてレベルがあがったのです。

子供の成長力ってすごいなと思いました。その爆発的な成長は個人差がありますが、がんばってさえいれば、みんなに訪れる素敵な時間です。子供たちにはうまくいかなくてもあきらめず、継続してくれることを期待するとともに、温かい目で見つめておこうと思っています。

ノビルンジャーの口コミ

user387 / 1月 28, 2018 / 生活